クール宅急便

「クール宅急便」は発泡スチロールに入れて送れますか?

「クール宅急便」は保冷ボックスで温度を保ちつつ輸送します。
発泡スチロールは外からの冷気も遮断するため、発泡スチロールで発送する場合は、中に保冷剤を入れていただきますようお願いいたします。
保冷輸送(温度を保つ)サービスです。
お荷物を冷やしたり凍らせたりする冷却機能はありません。
予冷をしていない場合、保冷温度が上昇し、他のお客さまのお荷物に影響を与えるおそれがあるため、
お荷物をお受けできません。
※クール宅急便の輸送時の保冷設定温度は、冷蔵 0~10℃、冷凍 -15℃です。

予冷時間の目安
・冷蔵タイプ:10℃以下で6時間以上
・冷凍タイプ:-15℃以下で12時間以上
FAQ番号: 1346

FAQ番号から探す(半角数字)